All Contents

高校生時代の娘は汚部屋の住人

シュナ子

中学1年生から始まった娘の反抗期。

(娘の反抗期については娘の反抗期:対処法と意味をご覧ください)

それも乗り越え、高校受験という関門も突破し、

娘は晴れて高校生、いわゆるJKとなりました。

オシャレにも目覚め、かわいい制服を身にまとい、

毎日楽しそうに学校へ通っていました。

でも、その裏で、娘の新たな問題が浮上してきました。

それは、汚部屋です!

娘の汚部屋の原因

娘は中学生の頃から、片付けができなくなりました。

小学生の頃は、シュナ子に怒られるから、しぶしぶ片付けていたんだと思います。

でも中学生で反抗期に入り、母のいうことは聞かなくなりました。

それでも、まだ許容できる範囲だったのですが、

高校生になると、部活やバイト、友達との交流、彼氏とのお付き合いなどで、

そもそも家にいる時間も短くてってきて、

部屋を片付けるひまがなかったんでしょうか?なぞですが。

悩んだシュナ子は、あの手この手で部屋を片付けるようにしつけようとしました。

シュナ子が部屋を片付けることは絶対しませんでした。甘えるから。

自分の部屋くらい、自分で片付けろ。

でも、どうしようもないほどの時は、シュナ子が片付けましたが、

その時は有料にしました。

五百円で打診して、それでも片付けない時は本当に徴収していました。

娘はブツブツ言いつつもちゃんと払いました。そこはかわいい😅

でも、自分で片付けないのです。

病気なのかな?片づけられない症候群?将来大丈夫なの?

心配になったシュナ子は、片付けられない子供への対応についてのセミナーにも参加してみました。

教わった対応は次の通り

  • 片付けられないのはその子の性格
  • いつか、片付けないことで大きな失敗を経験した時に、自ら片付けるようになる
  • 片付けないことで、人格を否定するようなことは言わない。じわじわとボディーブローのように効いてきて、自己肯定感が低い大人になってしまうので。

結局、現時点で片付けられるようにはならないみたい・・・😭

性格だから仕方がないのか・・・

片付けられない弊害

性格だから仕方がないと言っても、一緒に暮らしているこちらはたまったものではありません。

自分の部屋だけではなく、家中どこでも片付けられないからです。

一番困ったのは、使ったものを元の場所に戻さないこと。

これをされると、シュナ子が使いたい時に、収納場所に無い!ってことになるんですね。

これは本当にムカつきますよ!

特に時間のない朝や、もう寝なければ睡眠時間が確保できない夜など、本当に本当に大迷惑でした。

たまーに娘が犯人でない時に、

シュナ子
シュナ子

〇〇はどこにやったの!?ちゃんと片付けてよ!

と、言おうものなら、

娘

私じゃない!いっつも私のせいにして!

と、口答え。

シュナ子
シュナ子

いやいや、いつもお前だろーが!!

と、ブチ切れるシュナ子。

そんなこんなであの頃の母娘関係は決して良いものではありませんでした。

娘が脱ぎ散らかした洋服を片付けながら、就職して自立するまでのがまんだ・・って思っていましたからね。

毎日毎日、仕事のストレスと片付けられない娘のストレスで、本当に精神的にキツかったです😭

救いの手

そんな、娘が高校生の時、シュナ子は婚活を開始しました。

娘も、イライラする母がウザかったのでしょうね😅

「誰か探したら?」と言われ、

ちょうど、友人から良く当たると、ゴリ押しされた占い師にも再婚を勧められた時だったので、

「いっちょ婚活してみるか」という気になったのです。

あわせて読みたい
再婚までのこと①:婚活のきっかけ
再婚までのこと①:婚活のきっかけ

婚活についてはまた後ほど詳しく書きますが、

婚活していたら、ああなって、こうなって、ふんふんなるほどと言っていたら、

シュナ子は聖書の神様を信じ、クリスチャンになったのでした!😆

ハレルヤ〜!!

あわせて読みたい
再婚までのこと⑪:素晴らしい出会い
再婚までのこと⑪:素晴らしい出会い

そして、すっかり満たされたシュナ子。

心に平安があるって、本当に心地よくて幸せなことですね。

そんな休日のある日、娘と向かい合って昼食を食べている時、娘を見ながらフッと思ったのです。

シュナ子
シュナ子

この子も、神様から見たら大事な愛する人間なんだよな・・・

それまでシュナ子は、「娘は私の作品だ」なんて、冗談半分に思っていたのですが、とんでもない!

娘も神様の作品なんです。神が私たちを造られたのですから。

私は、神様からこの子を育てるように託されたんだな、きっと。

そう思ったら、なんだか急に娘がかわいく思えたのでした。

あんなに片付けない娘にイライラし、早く出ていけとまで思っていたのに、

あんまりイライラしなくなりました。

汚い部屋は相変わらず何も変わってないのに、シュナ子の心は平安で包まれていました。

そんなシュナ子の心の変化は娘にも伝わり、

娘

神様を信じたらママが優しくなった!!!

と、本当に驚いていましたね。

それほど変わったみたいです。

シュナ子自身は、変えようと思った訳ではないんですけどね。

これが、神様に変えられるってことなんですね。

片付けられない娘のその後

娘は楽しい高校・専門学校生活を汚部屋で6年間過ごし、

就職して約半年後、就職先の寮に入りました。

寮では自宅ほどはではなかったのは驚きです。

そして、昨年夏に、高校時代から交際していた彼と結婚しました。

これで一件落着かと思いきや、今度は旦那さんに片付けの教育をされているようです。

そうです、娘の旦那さんはシュナ子よりも数倍キレイ好きだったのです!

娘は、旦那さんに、片付けないとダメだよ、と静かに優しく諭され、

「だってできないんだもん・・・」と泣いたんですって😅

旦那さんは「一緒にがんばろう」と言ってくれたそうです。

優しいですね〜〜〜新婚の魔法かな?

どうか神様、旦那さんに見捨てられる前に、娘がお片付けできるようになりますように・・・アーメン🙏

いいね❤️していただけるとすごくうれしいです!

下のブロブ村・人気ブログランキングバナーも1日1回ポチッとしていただけるとランキングが上がり、更新のパワーになります!なにとぞ〜🙏

日々の出来事ランキング

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
シュナ子
シュナ子
看護師/ブロガー
ミニシュナ3匹と暮らすアラフィフ看護師です。再婚した夫は元アメリカ人で、プロテスタントのクリスチャン夫婦です。
元シンママで一人娘ももう結婚し、親業は終了!残りの人生を精一杯楽しんで生きていきます!
日々のことや今までのこと、そしてクリスチャンが何を思って生息しているかを綴っていきますので、
ゆったりとCafeで過ごすように楽しんでいただければと思います!

※一部記事にパスワードを設定してあります。ブログ村でフォローしていただいているブロガーさん限定で公開していますので、観覧ご希望の方はフォローの上、お問合せフォームよりお知らせください。

記事URLをコピーしました